人形町今半

すき焼

すき焼に適した厚みとこだわりの肉質
人形町今半黒毛和牛

仕入れる牛はすべて黒毛和牛「雌牛」のみ。雄牛に比べてやわらかく、食べた瞬間に鼻から抜ける独特の風味や香りが特徴です。仕入れ後の20日間程の「熟成」と、すき焼に適した厚みにスライスすることが「食感」「おいしさ」「美しさ」へのさらなるこだわりです。口に入れるととろける「忘れられない肉の味」をご堪能くださいませ。

特製すき焼割下

長年愛され続ける
特製すき焼割下

糖度と肉の相性にこだわり、徹底した温度管理のもとで作られた割下は鍋の熱で溶けだした牛肉の脂と絡み、すき焼のコクと旨味をさらに引き出します。

すき焼で食べる旬の野菜

季節を演出するザク
すき焼で食べる旬の野菜

ザクといえば、葱・春菊・白滝などが定番ですが、それに加え、厳選した季節の野菜をご提供しております。
季節によって変わるザクはすき焼の新たな魅力を引き出します。すき焼とご一緒に季節の移ろいをお楽しみくださいませ。

ふわ玉ご飯

〆の一品
ふわ玉ご飯

すき焼の炊き終わった鍋に卵を溶き入れ半熟状に仕上げご飯の上へ。
肉と野菜の旨味の詰まった割下と卵が、ご飯に溶け込んだ“ふわ玉”ご飯は人形町今半自慢の〆の一品です。

目の前で調理するすき焼

鍋の醍醐味
目の前で調理するすき焼

目の前でお作りするすき焼は訓練された熟練の炊き手が食べごろを見極め最高の状態でお取り分けいたします。
お客様ご自身でお作りしていただく店舗もございます。

ご予約
店舗一覧