人形町今半

鉄板焼

鉄板焼ステーキ
鉄板焼の魅力

人形町今半黒毛和牛ステーキをはじめ、四季折々の食材を取り入れた日本料理、魚介、ソテーライス、デザートまでも全てお客様の目の前で仕上げるのが鉄板焼の醍醐味です。
全席に設置された鉄板で焼き上げられた食材は”最もおいしい瞬間”でご堪能いただけます。

肉質と焼きにこだわる喜扇亭のステーキ

人形町今半黒毛和牛
肉質と焼きにこだわる喜扇亭のステーキ

仕入れる牛はすべて黒毛和牛「雌牛」のみ。雄牛に比べてやわらかく、食べた瞬間に鼻から抜ける独特の風味や香りが特徴です。
仕入れ後に20日間程の「熟成」を行うことが「食感」「おいしさ」「美しさ」へのさらなるこだわりです。
人形町今半黒毛和牛を知り尽くした焼き手が表面はこんがり、中はジューシーに焼き上げます。

鮑、伊勢海老の踊り焼

新鮮な魚介
鮑、伊勢海老の踊り焼

厳選した鮑や伊勢海老などの魚介も鉄板で豪快に調理します。
迫力のある魚介の踊り焼を目の前で楽しめるのは鉄板焼ならではです。

蛤の吸物

喜扇亭名物
蛤の吸物

蛤の吸物は鉄板の上で小鍋を使って調理いたします。蛤本来の味を十分に活かす吸地と、プリプリとした触感が食欲をわき立たせます。
目の前で大きな蛤が開く瞬間は必見です。

鉄板焼ステーキ喜扇亭

人形町今半のステーキ専門店
鉄板焼ステーキ喜扇亭

昭和38年(1963年)に当時東京にはまだ珍しい鉄板焼ステーキコーナーを人形町今半本店内に開業したのが喜扇亭の始まりです。
屋号は人形町今半がかつての浪曲寄席『喜扇亭』の跡地に建てられていたことから名付けられました。
現在は人形町本店、六本木の東京ミッドタウン店、名古屋ミッドランドスクエア店の3店舗がございます。

鉄板で焼く旬の野菜

季節を感じ、ステーキを 引き立たせる
鉄板で焼く旬の野菜

鉄板で調理される旬の野菜は素材本来のおいしさを味わうことができ、さらにステーキの存在をも引き立てます。
四季折々の野菜はステーキと同様に焼きにこだわり、”最もおいしい瞬間”でご提供いたします。

ご予約
店舗一覧